SERVICE

廃棄物部門

産業廃棄物中間処理(ECOプラント)

収集してきた廃棄物の積替え保管や選別・破砕・圧縮・溶融等の中間処理を行っております。 持続可能型社会形成に寄与すべく、ただ集め、ただ廃棄するだけではなく、分別や選別に注力し、価値のある資源を取り出すことや、廃棄物の運搬や工場の稼働時に排出される排ガス問題にも配慮し、圧縮や破砕の減溶化を行い、稼働効率を上げ無駄がない合理的な運営を行っております。

より地域の皆様に安心頂けるように、定期的に会社見学会を実施しております。また、工場屋上に太陽光パネルを設置し、クリーンエネルギーの活用を行い、地域の皆様にご理解頂けるよう、透明性のある工場運営を目指しております。

屋上にて太陽光発電をしております
工場見学会の様子

中間処理内容

分別・選別

いろいろな種類の廃棄物を品目別に人の手や機械を使用し木屑、廃プラ、金属屑、がれき類、古紙、ガラス、陶器などに分けることを選別処理といいます。 選別処理することにより有価物として売却、リサイクルなど資源を有効利用するためには欠かせない工程です。

ベルトコンベア

破砕

廃棄物を細かく砕くことで廃棄物の大きさを小さくします。 破砕により排気粒の体積を小さくすることで、保管や運搬の効率を上げます。

破砕設備
破砕後、ペットボトル類
破砕設備
破砕後、ペットボトル類

圧縮

容量当たりの比重の小さい廃プラスチック類や紙くずなどを、プレス機によって四方から押し固め、1m角程度のベール状にすることです。 圧縮を行うことで容積あたりの比重は大きくなり、運搬効率が上がります。 車輌やコンテナなどへの積み込み作業も行いやすくなります。

圧縮設備
圧縮後、空き缶類
圧縮後、ビニル類

溶融

発泡スチロールやスタイロフォームを約1/100へ減容し、プラスチック原料を製造します。

破砕、溶融設備
インゴット

機密情報処理(ハードディスクの破壊)

個人情報(マイナンバー)が含まれたハードディスク等は、専用の機械で物理的に破壊をし、復元ができないようにします。
必要があれば証明書を発行いたします。

廃棄物の搬入について

廃棄物の持ち込みの際は、前もって本社まで必ずご連絡ください。

廃棄物の搬入までの流れ

①お客様、法人名、担当者、氏名、ご連絡先をお伝えください。

②持ち込み日時をお知らせください。

③搬入する廃棄物とその数量をお知らせ下さい。

④当日、工場担当者にて軽量を行い、後日請求書を発行します。

ご連絡先

廃棄物処理部

車重計
計量器

ACCESS

ECOプラント

〒444-2342
愛知県豊田市則定町駒越17番地1

CONTACT

お気軽にお問い合わせください。
各分野専門のオペレーターにお繋ぎいたします。

CONTACT US

PAGE TOP